育毛シャンプーの種類

育毛に適したシャンプー

馬油シャンプー


薄毛の悩みに!


発毛・育毛のための頭皮専用シャンプー


 

育毛シャンプーを利用する人は多く、ドラッグストアや通販ショップでもよく売れているそうです。

育毛のためには、頭皮を常に清潔にすることが大切になるので、育毛に適したシャンプーを使えば、薄毛と脱毛対策に役立てることができます。
育毛を目的としたシャンプーを購入することが大切です。
肌質によってスキンケア商品のタイプがあるように、育毛シャンプーにも頭皮のタイプによって、使い分ける必要があります。
肌と同様、頭皮にも乾燥肌、普通肌、脂性肌があります。
乾燥肌は肌の保湿力が弱く、外部からの刺激に弱くなりがちです。
皮脂の分泌が多くなりがちな脂性肌の頭皮は、毛穴が詰まりやすくなるので、いつも清潔にしておく必要があります。
頭皮をケアする育毛シャンプーは、大きく3種類の成分に分類されます。
育毛成分が配合された育毛シャンプーは、他には水分と界面活性剤によって構成されています。
市販シャンプーの多くは、界面活性剤に高級アルコール系を用いています。
しかし、頭皮への刺激が強いのが特徴で、洗浄ではなく育毛を目的としたシャンプーには使用できません。
育毛シャンプーでは頭皮への刺激が少ない、せっけん成分の界面活性剤が使われることが多いのですが、洗い上がりの髪の毛のきしみが気になる場合があるので、リンスの使用をおすすめします。
育毛シャンプーには、アミノ酸の界面活性剤が使われていることが多いようです。
アミノ酸は頭皮に与える刺激が少ないのが特徴で、髪の栄養にもなるメリットもあるので、育毛シャンプーに適しているのです。

育毛シャンプーの種類関連ページ

育毛シャンプーの使い方
間違った育毛シャンプーの使い方では、せっかくの育毛効果も減ってしまうので気をつけましょう。

このページの先頭へ戻る